巻六

巻六

巻六第二話 インドから中国に仏法が伝わった話

巻6第2話 震旦後漢明帝時仏法渡語 第二 今は昔、後漢の明帝のころ(西暦57~75)のことです。帝は身長一丈(約3メートル)の金色に光る人がやってくる夢を見ました。 目覚めてから、知恵ある大臣を召し、この夢の相を見てくれと言いました。大臣...
巻六

巻六第一話 始皇帝が僧を投獄した話

巻6第1話 震旦秦始皇時天竺僧渡語 第一 今は昔、震旦の秦の始皇帝の時代に、天竺から僧が渡ってきました。名を「釈の利房」といいます。十八人の賢者をつれて、法文と聖教をもたらしました。 皇帝は問いました。「おまえたちは何者か。どこの国から来...